三康病院

最新型超音波診断装置「ARIETTA 70」を導入しました

超音波検査は身体への負担や放射線による被曝の心配がなく、腎臓や膀胱などにできる結石や腫瘍の診断、人工透析ではシャントや心臓の異常の発見などにとても有用な検査で、超音波検査でなければ見つけることができない異常もあります。
これまで当院でも多くの超音波検査を行ってまいりましたが、この度、日立製作所社製の最新型超音波診断装置「ARIETTA 70」を導入いたしました。
本装置は従来の製品よりも、人体の深くを観察する能力や、血流情報を得るカラー画像の能力に優れており、より鮮明な画像で検査を行うことが可能で、診断能力の向上や検査時間の短縮などが期待できます。
検査は超音波検査士の資格を有した技師が担当いたします。

三康病院 放射線課
超音波診断装置ARIETTA70

 

三康病院電話番号
Return Top