三康病院

介護保険制度

介護保険制度について

介護保険制度は、疾病や高齢のため日常生活において何らかの生活問題を抱えている要支援・要介護状態となった人が、必要な介護サービスを利用できるようにと制定された制度です。
65歳以上、または40歳以上65歳未満で定められた疾病(脳梗塞、慢性間接リウマチなど)がある人が利用できます。

利用できる福祉サービス

  • ホームヘルパーによる病院への通院介助
  • ホームヘルパーによる在宅での入浴、排泄などの身体介助、炊事・掃除などの家事援助
  • デイサービス、デイケア
  • 手すりの取り付けや、段差の解消などの住宅改修
  • ベッドや車いすなどの福祉用具レンタル

ただし、利用にあたっては市区町村の介護保険課へ申請を行い、要介護認定を受ける必要があります。

申請について

  • 介護保険の申請については、当院で代行申請が行えます。
  • 当院では指定を受けた居宅介護支援事業所もありますので、ケアプランの作成も可能です。
三康病院電話番号
Return Top