三康病院

障害医療症・一部負担金相当額等助成証明書

障害医療証・一部負担金相当額等助成証明書について(重度障害者医療費助成)

身体障害者手帳1・2級を取得された方(他にも受給できる要件はあります)には、「障害医療証」、または「一部負担金相当額等助成証明書」が交付されます。
交付を受けることで医療費の自己負担額が「入院、通院ともに1日につき500円(大阪府の場合)」となります。また、同一の医療機関であれば1ヶ月に2回までのお支払いで構いません。(歯科のみ算定が別になります)

これは各市区町村が交付しているものであり、交付の基準が異なります。
そのため、市区町村によっては医療費を後日に払い戻しを受ける場合や、病院の窓口で支払いがない場合など、助成の仕方が異なります。

その他、交付にあたっての所得制限や入院中の食事代への助成(個室代は助成対象外です)など、市区町村によって違いがありますので、身体障害者手帳の交付を受けた際には必ず各自でお問い合わせください。

 注意事項

旅行などで他府県の医療機関を受診された場合、この証明書は利用できません。
ただし、住民票がある市区町村役所にて手続きを行えば、後日に医療費の返還が受けられますので領収書は必ず保管してください。

 

三康病院電話番号
Return Top