三康病院

障害年金

障害年金について

障害年金は病気や怪我で一定の障害状態となった65歳以下の方に対して支給される公的な年金制度です。
認定されると身体状態に応じた障害年金が支給されます。

支給要件

  1. 政令に定められた一定の障害程度の要件に当てはまること(透析治療を受けている方はこれに該当します)
  2. 65歳未満の方
  3. 初診日前に加入期間の3分の2以上、保険料を納めていること
  4. 初診日に国民年金、厚生年金等に加入していること

申請時期

  • 初診日(※)から1年6ヶ月を経過している
  • 透析治療開始から3ヶ月を経過している

上記のどちらか早い日以降に申請ができます。

※ 初診日とは
初めて「腎不全」と医師の診断を受けた日です。
糖尿病性腎症で透析治療を開始した方は、糖尿病の診断を受けた日が初診日となります。

申請窓口

 

国民年金住民票のある市区町村役所の国民年金課
厚生年金管轄の社会保険事務所
共済年金各共済組合

申請手続きは各個人によって差異があります。直接、申請窓口でお問い合わせください。
申請窓口へ行かれる際には、年金手帳と身体障害者手帳を持っていくことを勧めます。

三康病院電話番号
Return Top