三康病院

身体障害者手帳

身体障害者手帳とは

身体障害者手帳は、国が定める福祉サービスを受けるための「証明書」となるものです。
視覚障害、聴覚障害、肢体不自由などさまざまな障害状態で手帳を取得することができますが、腎不全の方は透析の有無を問わず、腎臓機能障害にて申請することができます。
身体の状態で等級が決まり、等級に合った福祉サービスが利用できることになります。取得可能な状態にあるかどうか、主治医に確認した上で手続きを行ってください。

利用できる福祉サービス

  • 税制上の減免(所得税、住民税など)
  • 公共交通機関の運賃割引(電車、タクシー、バスなど)
  • 「駐車禁止除外指定車標章」の交付
  • 医療費の助成(重度障害医療費助成、自立支援医療など)

交付申請窓口

 市区町村役所 障害福祉課

手続き方法

  1. 申請窓口にて診断書(※)を受け取る (※)身体障害者診断書・意見書(腎機能障害)
  2. 診断書を病院へ提出
  3. 完成した診断書を病院から受け取る
  4. 「診断書」、「写真(縦4cm×横3cm)」、「印鑑」を持参の上、窓口にて申請を行う
  5. 役所より決定通知が届いたら、手帳の交付を受ける

申請から交付まで約1~2ヶ月かかります(市町村によって異なります)

身体障害者診断書・意見書(腎機能障害)について

身体障害者手帳を取得することで利用できる福祉サービスは、あくまでも自己申請が必要です。
どのようなサービスが利用できるのか、手帳の交付を受ける際に申請窓口にてお問い合わせください。

三康病院電話番号
Return Top