三康病院

薬剤部薬剤部

薬剤業務

薬剤師3名が外来、入院患者さまに安全で有効な薬物療法をご提供するために様々な業務を行っています。

外来

100%院外処方箋を発行しています。
薬剤師が調剤薬局との窓口になって問い合わせにお答えしています。

入院

入院患者さまのお薬は注射剤、内用薬を薬剤師が1回分ずつ準備することでお薬の取り違えなどのミスを防いでいます。
病棟業務として、すべての患者さまの血液検査や血圧などのデータを確認し、最適な薬物療法を提供できるよう、お薬の効果や副作用をモニターし、医師、看護師と密に情報交換を行っています。

その他の活動

褥瘡対策チーム、NSTチーム、感染委員会、セーフティマネジメント委員会、個人情報保護委員会に所属し、薬剤師の立場から専門的なサポートを行っています。
積極的に学会や勉強会に参加して、医療や医薬品に関する最新の情報収集に努めています。

医薬品の安全使用のために

お薬手帳

お薬手帳は患者さまに処方されたお薬の名前や、飲む量、回数、飲み方、注意することなどを記録するための手帳です。この手帳はお薬の記録(薬歴)になりますので、大切にしてください。
外来で診察を受けられる時、入院の必要がある時は必ずご持参の上、医師、薬剤師等にご提示いただきお薬の安全使用にご協力ください。

医薬品副作用被害救済制度

医薬品副作用救済制度とは病院、診療所で投薬された医薬品、薬局などで購入した医薬品を適正に使用したにもかかわらず発生した副作用による入院が必要な程度の疾病や障害などの健康被害について救済給付を行います。
副作用でお困りの場合は薬剤部でのご相談を受け付けています。

三康病院電話番号
Return Top